ヘリオケアに代表される内服する紫外線防止剤治療とは?その特長とメリットについて| アンチエイジング・若返りの効果が出る神戸のクリニック口コミ&ランキング | アンチエイジング比較・評判

効果が出ると評判のアンチエイジングクリニックランキング
神戸のアンチエイジング比較評判 > 治療法 > ヘリオケアに代表される内服する紫外線防止剤治療とは?その特長とメリットについて

ヘリオケアに代表される内服する紫外線防止剤治療とは?その特長とメリットについて

紫外線を防ぐ方法と聞くと日焼け止めクリームを塗ったり日傘や手袋をしたりすることが一般的です。

しかし日焼け止めクリームは1日に何度か塗り直さないと効果が落ちてしまいますし、日傘や手袋は持ち歩かないといけませんので面倒な部分もあります。

そんなときは日焼け止めサプリメントであるヘリオケアがおすすめです。

ここではヘリオケアに代表される内服する紫外線防止剤治療の特長とメリットについてご紹介します。

内服する紫外線防止剤治療の特長について

紫外線防止サプリメントであるヘリオケアの主成分はFernBlock(フェーンブロック)という中央アメリカに生息するシダ植物の一種で、紫外線防御効果や炎症抑制作用、ちほうやアルツハイマーなどの精神疾患への効果、自己免疫疾患や喘息への効果など様々な効能をもっています。

このFernBlock(フェーンブロック)には細胞の損傷を防ぐ働きがありますので、シミやシワを予防して光による老化を防いでくれます

服用後30分後に紫外線防止効果を発揮しますので、外出する時間の30分前に飲むことをおすすめします。
効果は4~5時間程度持続しますので、一日中外出するときにはバックやポーチに1カプセル入れておいて適当な時間に服用すれば一日中効果を発揮してくれます。

紫外線防止効果の他にもビタミンCやビタミンE、ルテイン、リコピンなどが配合されていますので、抗酸化作用を高めて活性酸素を減少させ老化を防いでくれますので美肌効果も期待できます

内服する紫外線防止剤治療のメリットについて

 

飲むだけですので忙しい朝でも手軽に続けることができますし、持ち歩く場合もカプセル型なので場所もとりません。

植物由来成分ですので安全性が高く、副作用もありませんので子供でも服用することができます。

SPFの高い日焼け止めクリームは敏感肌の方が使用すると肌荒れをおこす可能性がありますが、ヘリオケアは安全で安心なサプリメントですので敏感肌の方でもしっかり紫外線防止対策をすることができます。

アンチエイジングクリニックランキング

神戸中央クリニック

神戸中央クリニックは、JR三宮駅から徒歩3分で非常にアクセスしやすい場所にありま。 診療時間は午前10時から午後の18時まで、年中無休で営業しています。ヒアルロン酸注射を始めエランセや高濃度ビタミンC点滴、多汗症、ワキガの治療といった様々な治療が行われています。脂肪吸引や豊胸、婦人科形成など女性の気になる部分を改善する様々な治療方法も高く評価されています。

公式サイトはこちら

中央クリニック(全国)

1988年に開院し、全国に21院を展開する大手美容外科クリニックです。施術実績が多く、医師の技術が優れていることが特徴です。どの院も医師・看護師ともに親切で、安心して治療を受けられると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院 神戸院

ルネッサンス美容外科医院が選ばれる理由は、なんといっても女性専用であり何よりもプライバシーを重視しているということです。女性専用のクリニックになっているので、待合室などにおいて男性とすれ違ったりなどはありません。プライバシーを何よりも重要視していますので、他のお客さんと顔合わせることもほぼありませんので、安心して治療を受けることができます。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

湘南美容外科クリニック神戸院は、兵庫県神戸市中央区御幸通り6-1-10 オリックス神戸三宮ビル5階にあります。JR三宮駅徒歩5分ととてもアクセスしやすいです。脂肪吸引、タトゥ除去、レーザー治療といった身体や顔の美しさを追求するための診療を行っています。

公式サイトはこちら

ザ・ニシキタクリニックCHRIS

午前10時から夜20時まで営業しており、年中無休でいつでも手術を受けることができます。二重まぶたや若返り、プチ整形やバストアップ、薄毛治療にワキガや多汗症治療など様々な治療を受けることができます。

公式サイトはこちら