アンチエイジングに必要なこと、それは女性ホルモンを保ち続けること| アンチエイジング・若返りの効果が出る神戸のクリニック口コミ&ランキング | アンチエイジング比較・評判

効果が出ると評判のアンチエイジングクリニックランキング
神戸のアンチエイジング比較評判 > 治療法 > アンチエイジングに必要なこと、それは女性ホルモンを保ち続けること

アンチエイジングに必要なこと、それは女性ホルモンを保ち続けること

美肌には女性ホルモン

美肌(アンチエイジング)を保つため、いったい私たちにとって(女性)何がもっとも必要なのでしょうか。

それは「女性ホルモン」です。

しかし何故、それほど女性ホルモンは美肌を保つうえで必要なのでしょうか。

ということでこの項では、アンチエイジングと女性ホルモンの関連性について触れてみたいと思います。

女性ホルモンについて

○美肌に影響を与える女性ホルモン

実は女性ホルモンは美肌ホルモンとも呼ばれていて、若々しい肌を保ち続けるために絶対に必要なホルモンなのです。

※「女性ホルモン=美肌ホルモン=エストロゲン」

そして実際に女性ホルモンが活発に分泌されることによって、肌の新陳代謝が促進してシミやたるみ・シワなどを防いでくれるのです。

では仮に女性ホルモンの分泌が乱れてしまうと、私たちの肌はどのような症状に陥ってしまうのでしょうか。

当然のことですが、肌が老化状態に陥ってしまいます。

このように女性ホルモン(エストロゲン)は女性の美肌にとって、無くてはならない存在なのです。

良質な女性ホルモンを維持し続けるには、「良質な運動/睡眠/食事」が重要だといわれています。

是非みなさんもこの3つを意識しながら、女性ホルモンをキープし続けてください。

そうすれば美肌効果が維持され続けるだけでなく、肌の老化も抑制することができると思います。

年代別の女性ホルモンの推移

ではここで、年代からわかる女性ホルモンの流れについて説明しておきます。

女性ホルモンは妊娠出産を経験する20代後半から30代前半にもっとも分泌され、30代後半から40代になると急激に減少していきます。

何故なら、(早ければ)女性はその年代から月経が閉経し始めるからです。

そして女性ホルモンの分泌が減少されるのと同時に、新陳代謝も衰え~その結果、肌の老化も進行してしまうのです。

※さらに自律神経の働きも乱れ、「ほてり/発汗/不眠」といった更年期障害を発症することになります。

だからこそ私たちは女性ホルモンの分泌を維持させる必要があり、そのためには規則正しい生活をする必要があるのです。

アンチエイジングクリニックランキング

神戸中央クリニック

神戸中央クリニックは、JR三宮駅から徒歩3分で非常にアクセスしやすい場所にありま。 診療時間は午前10時から午後の18時まで、年中無休で営業しています。ヒアルロン酸注射を始めエランセや高濃度ビタミンC点滴、多汗症、ワキガの治療といった様々な治療が行われています。脂肪吸引や豊胸、婦人科形成など女性の気になる部分を改善する様々な治療方法も高く評価されています。

公式サイトはこちら

中央クリニック(全国)

1988年に開院し、全国に21院を展開する大手美容外科クリニックです。施術実績が多く、医師の技術が優れていることが特徴です。どの院も医師・看護師ともに親切で、安心して治療を受けられると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院 神戸院

ルネッサンス美容外科医院が選ばれる理由は、なんといっても女性専用であり何よりもプライバシーを重視しているということです。女性専用のクリニックになっているので、待合室などにおいて男性とすれ違ったりなどはありません。プライバシーを何よりも重要視していますので、他のお客さんと顔合わせることもほぼありませんので、安心して治療を受けることができます。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

湘南美容外科クリニック神戸院は、兵庫県神戸市中央区御幸通り6-1-10 オリックス神戸三宮ビル5階にあります。JR三宮駅徒歩5分ととてもアクセスしやすいです。脂肪吸引、タトゥ除去、レーザー治療といった身体や顔の美しさを追求するための診療を行っています。

公式サイトはこちら

ザ・ニシキタクリニックCHRIS

午前10時から夜20時まで営業しており、年中無休でいつでも手術を受けることができます。二重まぶたや若返り、プチ整形やバストアップ、薄毛治療にワキガや多汗症治療など様々な治療を受けることができます。

公式サイトはこちら