美肌に良い成分について| アンチエイジング・若返りの効果が出る神戸のクリニック口コミ&ランキング | アンチエイジング比較・評判

効果が出ると評判のアンチエイジングクリニックランキング
神戸のアンチエイジング比較評判 > 治療法 > 美肌に良い成分について

美肌に良い成分について

美肌を維持するための有効成分

私たちは美肌を維持するため、さまざまなお手入れ(化粧品)をしています。

しかし単にお手入れをしているだけでは、美肌を維持することはできません。

問題は化粧品の中に、どのような美肌効果の有効成分が含まれているかを認識することが重要なのです。

ということでこの項では、美肌に良い成分について触れてみたいと思います。

3種類の美肌成分

○高浸透型ビタミンC

今まで肌の表皮のバリア機能によって浸透しにくいとされていたビタミンCですが、「高浸透型ビタミンC=新型ビタミンC誘導体APPS」は違います。

何故なら新型ビタミンC誘導体APPSは油溶性の性質を持っているため、従来のビタミンCより10~100倍以上皮膚に浸透するからです。

また従来のビタミンCは「ツッパリ感/べたつき感」といった使用感の欠点がありましたが、新型ビタミンC誘導体APPSにはそうした刺激を気にすることなく使用できます。

※新型ビタミンC誘導体APPSの美肌効果=「色素沈着/ニキビ改善/ハリやツヤ/シワ改善」

○ヒアルロン酸

肌のスキンケアにとって、もっとも重要なのは保湿です。

※保湿とは、肌内部に水分を留めておくことを意味します。

そして保湿成分を維持するといえばヒアルロン酸で、高い保湿成分を保つヒアルロン酸はさまざまな化粧品に利用されています。

※ちなみにヒアルロン酸は年齢と共に減少していく傾向にあるため、化粧水や美容液で補給する必要があります。

○上皮細胞成長因子(=EGF)

もともと人間が持っている細胞を再生させる成長因子「上皮細胞成長因子」は、タンパク質の一種です。

そして、上皮細胞成長因子の分泌量は年齢と共に減少していきます。

※上皮細胞成長因子の分泌量の減少は、肌の老化に繋がります。

それを防ぐため上皮細胞成長因子を含む化粧品を使用すれば、肌に上皮細胞成長因子が浸透して肌の老化減少を抑えることができます。

自分の肌に合った有効成分を使用する

このように上記に明記した3つの成分「高浸透型ビタミンC/ヒアルロン酸/上皮細胞成長因子」は、私たちの肌に良い成分を供給してくれるのです。

是非、みなさんも化粧品に含まれる美肌の有効成分をチェックしてみてください。

そして「自分自身の肌に合った&自分に必要な有効成分」を、しっかり補って頂ければと思います。

アンチエイジングクリニックランキング

神戸中央クリニック

神戸中央クリニックは、JR三宮駅から徒歩3分で非常にアクセスしやすい場所にありま。 診療時間は午前10時から午後の18時まで、年中無休で営業しています。ヒアルロン酸注射を始めエランセや高濃度ビタミンC点滴、多汗症、ワキガの治療といった様々な治療が行われています。脂肪吸引や豊胸、婦人科形成など女性の気になる部分を改善する様々な治療方法も高く評価されています。

公式サイトはこちら

中央クリニック(全国)

1988年に開院し、全国に21院を展開する大手美容外科クリニックです。施術実績が多く、医師の技術が優れていることが特徴です。どの院も医師・看護師ともに親切で、安心して治療を受けられると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院 神戸院

ルネッサンス美容外科医院が選ばれる理由は、なんといっても女性専用であり何よりもプライバシーを重視しているということです。女性専用のクリニックになっているので、待合室などにおいて男性とすれ違ったりなどはありません。プライバシーを何よりも重要視していますので、他のお客さんと顔合わせることもほぼありませんので、安心して治療を受けることができます。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

湘南美容外科クリニック神戸院は、兵庫県神戸市中央区御幸通り6-1-10 オリックス神戸三宮ビル5階にあります。JR三宮駅徒歩5分ととてもアクセスしやすいです。脂肪吸引、タトゥ除去、レーザー治療といった身体や顔の美しさを追求するための診療を行っています。

公式サイトはこちら

ザ・ニシキタクリニックCHRIS

午前10時から夜20時まで営業しており、年中無休でいつでも手術を受けることができます。二重まぶたや若返り、プチ整形やバストアップ、薄毛治療にワキガや多汗症治療など様々な治療を受けることができます。

公式サイトはこちら