ダブロ(doublo)治療とは?その特長と施術について| アンチエイジング・若返りの効果が出る神戸のクリニック口コミ&ランキング | アンチエイジング比較・評判

効果が出ると評判のアンチエイジングクリニックランキング
神戸のアンチエイジング比較評判 > 治療法 > ダブロ(doublo)治療とは?その特長と施術について

ダブロ(doublo)治療とは?その特長と施術について

ほうれい線やシワ、たるみといった年齢肌に何とかしたいと思っていても、日々のスキンケアだけで改善することは困難です。

クリニックで治療するにしてもメスを使った治療には抵抗がある方が多く、仕事が忙しくダウンタイムがとれない場合もあります。

そんなときはメスを使わずに痛みやダウンタイムが少ないフェイスリフト法のダブロ(doublo)がおすすめです。

ダブロ(doublo)の特長について

ダブロ(doublo)はレーザーを照射することで切らずにたるみを改善することができるリフトアップ治療法です。

治療で使われるHIFU(高密度焦点式超音波療法)は肌の狙った層のみを確実に照射することができますので、周辺の組織を傷つけることもなく安全です

ダブロ(doublo)治療はたるみの原因であるSMAS筋膜にピンポイントでレーザーを照射しますので、筋膜からのリフトアップが可能になりたるみを根本から改善することができます。

またレーザーの熱によって刺激を受けた組織はダメージを回復しようとコラーゲンの生成を促しますので、肌のハリや弾力を甦らせてくれる美肌効果が期待できます

ダブロ(doublo)の施術について

ダブロ(doublo)の施術時間は1時間程度でダウンタイムもないため施術後すぐにメイクして帰ることができます。

超音波レーザーを広範囲に照射することでエネルギーを分散させることができますので、痛みを感じることはほとんどありません

1回の施術でも引き締め・リフトアップ効果を実感することはできますが、十分な効果を得るためには3ヶ月~半年ごとに1回程度の継続的な治療が必要です。

施術後に赤みやむくみが出る場合がありますが数時間で落ち着きますし、まれに内出血になることがありますがメイクでカバーできる程度で自然に治っていきます。

メスを使わずにたるみを改善することができるダブロ(doublo)はリフトアップと美肌効果を得られる一石二鳥のアンチエイジング治療法といえます。

アンチエイジングクリニックランキング

神戸中央クリニック

神戸中央クリニックは、JR三宮駅から徒歩3分で非常にアクセスしやすい場所にありま。 診療時間は午前10時から午後の18時まで、年中無休で営業しています。ヒアルロン酸注射を始めエランセや高濃度ビタミンC点滴、多汗症、ワキガの治療といった様々な治療が行われています。脂肪吸引や豊胸、婦人科形成など女性の気になる部分を改善する様々な治療方法も高く評価されています。

公式サイトはこちら

中央クリニック(全国)

1988年に開院し、全国に21院を展開する大手美容外科クリニックです。施術実績が多く、医師の技術が優れていることが特徴です。どの院も医師・看護師ともに親切で、安心して治療を受けられると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院 神戸院

ルネッサンス美容外科医院が選ばれる理由は、なんといっても女性専用であり何よりもプライバシーを重視しているということです。女性専用のクリニックになっているので、待合室などにおいて男性とすれ違ったりなどはありません。プライバシーを何よりも重要視していますので、他のお客さんと顔合わせることもほぼありませんので、安心して治療を受けることができます。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

湘南美容外科クリニック神戸院は、兵庫県神戸市中央区御幸通り6-1-10 オリックス神戸三宮ビル5階にあります。JR三宮駅徒歩5分ととてもアクセスしやすいです。脂肪吸引、タトゥ除去、レーザー治療といった身体や顔の美しさを追求するための診療を行っています。

公式サイトはこちら

ザ・ニシキタクリニックCHRIS

午前10時から夜20時まで営業しており、年中無休でいつでも手術を受けることができます。二重まぶたや若返り、プチ整形やバストアップ、薄毛治療にワキガや多汗症治療など様々な治療を受けることができます。

公式サイトはこちら